宅建士試験の勉強を直接個別で教えてほしい 10万円以上の金を払ってもいい人だけ読め




 

どうも 寺本です。

 

「絶対合格したいから 1対1で教えてもらう講座を探してる」
「予備校かよわず別の方法 個別指導・家庭教師・マンツーマンを探してる」

 

そうゆうひとに向けた話だ。

金払う気ない人は 読んでも無駄な記事です。

今すぐ画面を切りましょう。

 

資格試験業界で 家庭教師、1対1の指導、講師派遣をやってる業者は2つある。

宅建士試験なら かかる費用は35万円だ。

 

私は思うんです。

資格スクールの集団指導

個別指導

喫茶店指導、事務所に集めての少人数指導

自宅出張

そのすべてを体験してきた。

そして

集団指導ではなく

特に1対1の指導経験から ひとつの結論にたどりついた。

 

それは

「仕事終わって 駅前のテナントビルの一室に週3,4回通って

イスに座って 赤の他人に囲まれ 3時間、エラそう奴の講義を黙って聞き続ける」

 

そんな時代は完全に終焉を迎えたことを。

 

予備校、塾、二次団体の通学講座に申し込みした受講生の数は

半年で半分になる。

必ず 半分になる。

 

なんで?

 

「わからんこと理解できず、聞けずまま 勝手にプログラムが進行する、ついていけない」

そのひとことに尽きる。

 

これが集団指導の弱点。

足の遅い者にとっては もう どうすることもできないのだ。

 

だったら

通信講座に金払って 自宅に届くDVDも同じ。

ウェブストリーミング(自宅パソコン視聴型ライブ講義)も同じ。

 

「わからんこと理解できず、聞けずまま」

ここを 足の遅い人は まかなえない、取り戻すことができないまま 

ほったらかしになる部分が増えてくだけになるからだ。

 

だったら 逆の言い方をしよう

 

足の遅い人のために



「わからんこと理解できず、聞けずまま」

そこをアシストしますよ

あなたのペースに合わせますよ

 

あなたが探してる

個別指導・家庭教師・1対1のマンツーマンは これだろう。

 

しかし、しかしだ。

これだけではまだ あなたのためになってないのだ。

 

「個別指導・家庭教師・1対1のマンツーマンで教えてもらう」

これが あなたの自宅であろうと、

喫茶店であろうが

駅前のテナント事務所に通うことであろうが

時間が足らないからだ。

 

今言ったことってのは

あなたが仕事してない時間にやれることですよね?

移動時間は? 電車乗る時間は?

 

自宅に先生を呼ぶにしても

仕事終わったあと、残業おわったあとに果たして 

アカの他人と話せる体力と精神力を あなたは持ちあわせてるだろうか?

 

否。

答えは明快なのだ。

 

 

ならばどうするか?

 

「スマホではじまり、スマホで終わる」

2018年現在

これ以上のステキなサムシングはないのだ。

 

・どこにも通う必要はない

・誰とも会わない、誰とも声で話さない

・残業あろうが 仕事で疲れていようが勉強できる

・ほかの用事が 途中で入ろうが指導が中断しない

・家の外であろうがなんだろうが スマホの画面だけで済ませられる

 

これが前提になった

個別指導・家庭教師・1対1のマンツーマン

 

これが2018年の大衆資格受験生が望んでるシロモノ

すなわち

あなたが探してるシロモノはコレしかないのだ。

 

え?

肝心の そのステキなシロモノを提供してくれる人は誰かって?

 

そう、そのとおり。

私のスマホ通信講座 クライマックスVロードだ(笑)

 

もっと詳しく聞きたい人だけ

私のメルマガに登録してください。

下記のリンクをクリックしてメールアドレスを登録してください

 

おしまい

寺本考志