[宅建試験 初心者向け] 勉強方法は量産式でなく簡単なことだけを覚えればいい




どうも、プロの寺本考志です。

 

宅建の初心者、未経験の人たちにアドバイスだ。

まあ、

資格試験の勉強し始めて 1年未満の人たち

または

業者の教材をネットで買ったけど

勉強してないままの人たちだ。

 

 

宅建てのは、

だれも言わないが、法律なんですね。

過去問は見ましたか?

そこに書いてることは、

雑学や、豆知識や、クイズではなく、

「ルールを使って答えろ」って戦いが法律なのだ。

 

 

 

何がいいたいか?

答えを出すためのモノサシが必ずある。



それが 法律の問題文なんです。

 

資格試験の問題ってのは

テレビのクイズ番組のように

単に

「知ってる 知ってない」で答えを出せる問題ではないってこと。

 

 

だから?

「たくさん覚えたもんが勝つんだ」

って思い込まないこと。

 

あなたは すでに ネットの通信講座に金払って

部屋にたくさんの教材、便利ツール、DVDがあるかもしれない、

それらを見て

「たくさん覚えたもんが勝つんだ」

って思い込まないことが重要。

モノゴトには必ず ツボ、コツがある。

それをうまく使ったものだけが 短期に目的達成するのだ。

ならば

資格試験でも同じ。

もし仮に

宅建試験に特化した合格のツボ、コツをあなたがもらえたら?

そうゆうことですよ。

 

 

おしまい

寺本考志

 

にほんブログ村 資格ブログへ