「宅建 民法コツ」 瑕疵(かし)担保責任 第1話

どうも 寺本です

 

瑕疵(かし)??

キズもんてこと。

 

動産でいえば?

中古車の走行メーター 逆回転させるとか

※高く売るため

 

不動産で言えば?

クラック(ヒビ 亀裂)やシロアリです。

耐震偽造、横浜の傾きマンションのこと。

 

資格試験では

不動産の瑕疵(かし) しか出題されません。

 

で、

瑕疵って言葉が出る場面は 決まってる。

売買の瑕疵担保責任てゆう場面です。

 

家買ったときに 契約する前から

クラック(ヒビ 亀裂)やシロアリ が入ってたら

売主はどう責任取るんですか?

買主は 売主に どんなイチャモンがつけれるんですか?

 

そうゆう言いかたを覚える。

その場面を覚えましょう。

 

おしまい

寺本考志


→ [宅建] 合格者感想 40代女性の、9月からの奇跡の合格話はこちら

→ [宅建]合格者感想 9回目で男の中の男になった50代男・神奈川


[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成

・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。
(カドカワ「KADOKAWA」から ネット記事作成依頼の仕事をいただいたり)

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。
あなたと同じく
「リーマン、オーエルしながら他のことを築きたい」
そう思い続けてきました。
ですから 私を「業者のエライ人」ではなく個人的に見ていただきたい。
私の教材、講座に限らず 私に仕事の相談や依頼がしたい人は気軽にフォームからメールください。


→ [宅建] 合格者感想 40代女性の、9月からの奇跡の合格話はこちら

→ [宅建]合格者感想 9回目で男の中の男になった50代男・神奈川