不合格者を一回で合格に導き続けた教材、スマホ通信講座で 過去問解説、問題文の読み方、解き方を予備校とは違う角度で教えます

宅建2018 寺本考志プロのスマホ通信講座(全国対応 24時間OKオンライン個人別指導・家庭教師)

  • HOME »
  • 宅建2018 寺本考志プロのスマホ通信講座(全国対応 24時間OKオンライン個人別指導・家庭教師)

宅建2018

寺本プロの スマホ通信講座(全国対応)

[クライマックス Vロード講座]

 

 

ネットの他の業者 「予備校・塾・二次団体」と 寺本考志の通信講座の違いとは?

 

・予備校みたいに夜19時から毎週決まった時間と場所に通うとか 長時間拘束されるとかがない

大阪から遠距離指導 学生時代の家庭教師のように 丁寧に直接教えてもらえる!

 

・1対1のネット個別指導! メールの文章やりとりだけで全国スピード対応!(1対1の専用掲示板)

・ 「真の時間短縮!」 田舎住み・残業で夜遅くなる受験生の「自主学習」を全力アシスト!

 

 

・受験生1年目の初心者、中堅どころ、ベテラン問わない! 

30代40代50代 年齢問わず!「どんな段階の人でも」

(2017年は この講座で58歳の男性が合格しました)

 

・もちろん 全科目対応

(民法 権利関係 借地借家法 宅建行法 その他法令制限)

 

・宅建士試験 独学者の質問・相談 どんな質問でも答えてくれる

24時間いつでも的確アドバイスがもらえる! ステキな先生が手に入る!

 

※2018/11/24

このページの一番下に

スマホ通信講座を受けてる受験生と 寺本との質問回答のやりとりを載せたページの紹介があるから 最後に見てくださいね!

 

 

2018/11/24 寺本考志プロからのメッセージ

「合格したい動機」「資格の活かし方」「将来が不安」

 

「宅建士試験に合格したい」

あなたの その動機、理由はなんだろうか?

 

あなたの持ってるテキストや業者の本を開いてみましょう。

一番最初に何が書いてますか?

 

・不動産取引現場では 必ず重要説明を経なければいけない それができるのは宅建士だけ

 

・就職、転職のための武器

(経歴・スペック作り キャリアデザイン)

 

・他の資格試験を受けるためのきっかけ作り

(不動産鑑定士 土地家屋調査士 測量士 行政書士 司法書士などの試験範囲の関連性)

 

そうかもな、

だが、上記は「うわべ」です。

「うわべ」って意味は 

自分を勉強に向かって突き動かすための材料、言葉には 足りてないって意味だ。

 

だったら 「宅建試験を受ける、合格したい」その実話はどうなってるのか?

 

私の知り合いに 建設コンサルタントの自営業者がいる。

20年以上 同じ業界にいる、その業界の有名人だ。

「確かな実績と人脈だけでメシが食える」 その典型的な経営者・自営業者であり、売上に困ってることはない、

しかし、しかしだ、

宅建試験に3回落ちた、

問題は

宅建試験に3回落ちた事実じゃない、

「なぜ 儲かってる自営業者が 仕事に直接関係ない宅建試験を受ける必要があるか?」だ。

 

その答えをあなたは知る必要がある。

 

話を代えて 私の教材を購入してくれた人、スマホ通信講座を受けてる人は なぜ宅建に合格したいのか?

 

・バイトばっかりしてきた バカな私を雇ってくれた不動産会社に恩返しがしたい なんとしても役に立ちたい

・現在事務職、転職しようと思ってるが 年も年で 高卒だし バカにされる、

評価されるものをひとつも持ってないから 自分に自信をつけるため

 

・今 不動産賃貸の店長やってるけど 大手の不動産会社に誘われた、今度の会社では総合的な仕事ができるようになりたいから

 

・保険の仕事をしてる、顧客の話に 不動産投資、不動産がらみの案件が多いから

 

・医療業界の自営業やってる、自営業者の友達としゃべってたら やたら不動産の話がでてくる、興味がある、

でも 知識がない、難しくてついていけないから 営業マンとしゃべるのも怖いし、手が出せない。

 

・不動産会社の幹部やってる、社員教育の中に 宅建が出てくる、

でも 自分が資格をもってなかったら なかなかスムーズに指導しにくい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが実話です。

 

「宅建合格したい動機」 その謎は解けましたか?

 

答えは

人との関連性なのだ。

周りの人間、上司、部下、客、

そこを見ることができてる人が そこと自分のスキルを結びつけることができる人が

資格試験合格への勉強に真剣味、緊張感をもてるのだ。

 

勉強に真剣味、緊張感をもてるからこそ、続く、楽しめる!

そこを無視して ベストはありえない、

そこをアシストするのが私です。

 

私は ネット記事で さんざっぱら同じことを5万回ほど言い続けてきた

「一人で誰にも教えられずに 自分勝手に勉強するのをやめろ」と。

それは こうゆうことです。

人との関連性が あなたの試験合格に無関係なら

資格の勉強なんか ただのゴミだ、

 

言い換えれば

「資格試験の勉強を 趣味、暇つぶしの範ちゅうから脱出させるにはどうすればいいのか?」

その答えは

人との関連性だ。

私の実体験からも そうだと言い切れるのだ。

 

簡単に言ったら?

・不動産取引現場の仕事がしたい

・就職、転職のための武器

・他の資格試験を受けるためのきっかけ作り

 

上記の言葉では足りてない、

そんな弱い動機じゃ 金と時間と労力をかけれないのは当たり前。

そうゆう誰でも言える「動機、タイトル」ではなく あなたの感情なのだ。

 

・周りに示しがつかない、カッコ悪い、恥ずかしい、

・もっと良いものを周りに提供したい

・周りからもっと自分が評価されたい

・不動産に興味あるけど 騙されたくない、ちゃんと会話についていけるようになりたい

「地元のツレ」「会社の同僚・部下」「嫁・子供・親」にビクトリー宣言がしたい

 

ここが答えなのだ。

試験に受かる前から 明確な目的や 壮大なスケールなんかいらない。

 

自分だけが、

世界で自分一人だけが考えてること、

それが 周りの人間と絡んでる具体的な目的になってれば 正解なのだ。

 

現段階で 宅建勉強した後、受かった後のビジョンがハッキリ見えなきゃけない、

言葉で出せなきゃいけないんじゃなく

日に日に考えて 練りこんで

変わっていけばいい、固まっていけばいいのだ。

 

そこの過程が一人じゃムリだから 私の存在がある。

私がアシストするから 受験生は 勉強続く、合格できる、

合格した後も 立ち止まらずに済む、

それが 私のこれまで教えてきた受験生の実話、実体験なのだ。

 

私は 受験生の感情を見てる、10年くらいずっと

 

私が これまで資格試験の合格指導で得たもの。

1対1の対話形式で指導してきた数は1000人以上だ。

 

私は 最初から感情しか見てない。

受験生の感情を見ながら 宅建試験の知識や問題を解説するから

教える相手に 「バッ」と大事なことが伝わる、

 

個人個人、ひとりひとり、

動機や感情が違う、当然に違う、

だったら 100人いたら 100人に同じく通用するアドバイス、言い方など存在しないのだ。

 

言い方を雑に言えば

5回落ちた人、10回落ちた人、1年目・2年目の初心者、

思考回路と実力は全然違うのは当たり前、

私はいっつもいっつもそこが前提なのだ。

 

その相手のレベル、

特に相手の感情に合わせて それぞれ全然違う言葉や具体例を使って解説するから

教える相手のスキルが上がる、

処理スピードが変わる、

結果、本試験に間に合う、本番で点数取れるんです。

 

私の講座で あなたが私から特別に教えてもらえる、授かるステキなサムシングは そこなのだ。

 

寺本プロが教えてるコンセプト(方向性)

 

自主学習、思考回路の改造です。

「自分で探して 自分で考えて」

そうゆう めんどくさい作業を あなた一人でスムーズにできるようにするためです。

なんで?

あなたは

 

1 予備校、塾がテキトーに作った クソプログラム、クソ教材に金払って

闇雲に自分の感覚、直感、好き嫌いだけで勉強する道、

 

2 自主学習、自分一人でやれるようになるため

「正しい、間違ってる」をいちいち指摘してもらって

自分ひとりで考えて正解を導く力

自分ひとりの時間の密度の上げ方

そこの補助、アシストを試験日前までやってくれる道、

 

いったいどっちがうれしいですか?

どっちが望んでることですか?

答えはすでに出てるはずだ。

 

寺本プロのスマホ通信講座の 特徴・解説

 

・年齢問わず 全国どこ住みでもいい

・完全初心者 ベテラン どこの段階の人でもかまわない

・スマホか タブレットさえあればいい

※パソコンがなくてもいい

 

・チャットワークという無料アプリの掲示板で いつでも質問ができる、

寺本から回答・指示、アドバイスがもらえる

※ スマホ、パソコン両方から見れるページです。 私とあなた以外、内容は見れません。 

 

・仕事終わってからの寝るまでの ある時間帯になると

パソコンの前に座ってなきゃいけないとか、スマホを見てなきゃいけないとか

そうゆう 「時間に縛りのある講座」ではない

※24時間好きな時に 問題に答えたり、質問すればいい

寺本プロからの返信も 随時送られてくる。

 

・寺本プロから出される指示、寺本プロへの質問 やりとりの簡単さについて

 

あなたが準備するものは どこの本屋でも売ってる テキスト、過去問だけ。

下記を買ってください。

(レックの出る順シリーズの テキスト3冊

日建学院の とことん過去問10年分

毎年 12月25日超えたら本屋で並ぶ)

 

あなたがどんなに ほかの教材が気に入ってたとしても

前回本試験で業者に金払って 使ってたテキスト等は 私の講座では使いません。

ゴミだと思って捨ててください。

 

私とあなたで 持ってるテキスト、過去問を合わす。

 

だから?

あなたが聞きたい箇所のページ数 行数がすぐに伝えられる。

あなたが探してることを私が ページ数で教えることができる

私とあなたで見てるもんが同じやからこそ

目の前でなくても 正確に伝えることができるんです。

 

これ以上の教えられ方が他にあるでしょうか?

ないですよ。

 

※ 試験前 毎年9月~10月15日になると

受験生が質問してくる数が増えるが

その質問作ることが スムーズにいくのは

私の回答、指示が スムーズにあなたに伝わるのは

同じテキストを使ってるからです。

 

「質問をパッと作れて パッと回答が読めて」

パッと次の行動が取れたら 最高ですよね?

そうゆうことです。

 

・指示、質問、回答方法の中身について

 

講座に参加したら 最初は 質問をしてもらいます

あなたが どんな思考回路してるのか? どんな言い方をしてるか?

私が知りたいから。

 

たとえば

予備校、業者にあなたが金払って

「自分の仕事、どんな考え、どんな読み方してるか?」

誰にも知られてないのに

「教えてもらってます」って日本語はオカシイでしょ?

 

あなたは 私の記事を読んで 寺本考志に興味があるかもしれないが

それ以上に 私が 私を選んでくれた受験生に興味があるってこと。

 

「質問しろ、できるって言われても 知らん人に質問できない・・」

 

・質問できる!って言われても 業者がやってるような「メールで質問に答えます」という

有名無実、形だけのもんではありません。

もしかしたら

「質問しろって言われても 質問できないよ!」

イメージが浮かばない、難しいと感じるかもしれない、

だが、心配はいらない

 

なぜなら

そこが聞けるような、質問したくなるような

私の指示、過去の受験生とのやりとり(質問と寺本回答)が用意されてるから。

 

質問すると 必要以上のことが寺本プロから帰ってくる!

 

「だからたった今何見るの?何するの?」

「だから本試験の点数取るには?」

そこまで言えて

あなたが実際に動くことレベルまで含めて 真の質問回答なのだ。

 

あなたが一人になっても 密度のある勉強、合格に意味のある勉強ができるような言い方で教えることこそ

金払う価値がある。

 

質問ではなく 感想でいい

実際 私の講座に参加してる人が私に見せる文章は

質問でなく、感想が多い。

要は、

今日やったテキスト、過去問で 自分が思ったことをスマホで文字起こしするだけ。

 

もちろん、そこで終わってしまえば 単なる空論で終わるだろう、

だが、

私がいれば しょーもないたった一言から始まった疑問、きっかけが

点数取れる思考回路まで持っていける。

 

言ってることわかりますか?

「俺が今考えた疑問は 点数取ることに関係あるのか?試験合格に関係あるのか?」

「質問するには正しい質問しなきゃいけない」

そのレベルで立ち止まる必要はゼロだってこと。

 

今はわからないかもしれないが

あなたが間違えた質問を作ったとしよう、

あなたが 表現しにくい質問を作ったとしよう、

それだけで

あなたが何が聞きたいのか? 余裕でわかる。

あなたが作った質問を直して

「こうゆうことが聞きたいんですよね?」

1分で直して あなたに見直せる。

なんで?

そうゆうことを 受験生1000人以上とやりとりしてきたから。

 

要は?

あなたがウブでもいい、

あなたが 人見知りでもいい、

知らん奴と話すのが苦手、コミュニケーションとることに抵抗がある、

 

そんなもん、私が相手なら どうでもよくなるってこと。

これだけステキなサムシングが 私以外であるだろうか?

あるわけがない。

 

指示とは?

テキスト、過去問のあるページを指定して、

・どういう意味ですか?

・仮にこうゆう場合、答えはどうなる?

・この1の肢を読んだとき、何を思い出しましたか?

 

そうゆう問題をタイミングよく出していきます。

そして、

回答方法は 文章と画像です。

 

 

画像って何かといえば

テキスト、過去問やノートに

「私がこうゆうことを書け!」

言われたことを書いて、それをスマホのカメラで撮って

チャットワークの掲示板に張り付けることです。

※ 掲示板に 画像は簡単に貼れます。

 

・オンライン講座で指導を受けられる期間

即日から 今年本試験日前までです。

今申し込もうが 試験前の7月頃から申し込もうが 値段は同じです。

 

ということは

本試験3ヶ月前の7月頃から真剣に業者選び、合格方針を考えるんじゃなく、

いますぐ 寺本考志プロに金払ったほうが どう考えても得するってことです。

 

ええこと教えます。

本試験日前まで教えるってゆう講座は 日本にここしかないです。

 

 

[しつこいですがもう一度] 有名予備校、塾、通信講座との比較、違いとは?

・予備校、塾の講義を一方的に聞くだけ

・予備校、通信講座のDVDを見るだけ

・予備校、塾、通信講座の新しい問題集、模試をやって うしろの解説読んで納得するだけ

 

受験生心理というのは

上記のような単純な作業で 「試験に勝てる」と思ってる、

ずっと信じて疑わないから

有名業者に大金払った、そのうえ 1年の時間と労力が無駄になる。

 

寺本考志のオンライン スマホ通信講座は

そうゆう

「20年前から誰でも知ってる 単調なことやるから金くれ」って話じゃない。

1対1で向き合う、

1対1のやり取り自体が点数であり、合格に近づける

これが私の信念であり、すべてです。

 

ーーーーーーーーーー

寺本に教えてもらいたいからといって

わざわざ大阪まで来て 直接指導講座を受けることを考えなくていい。

関西に限らず 四国、青森、東京埼玉神奈川から

わざわざ 私に会いに来てくれる方がたくさんいるが

マネできなくてもいい。

 

大阪でやってる直接指導講座と ほぼ同等の価値や効果をえられるのが

寺本とスマホだけで1対1のやり取りすること

 

「めんどくさい、一人でやりたい、他人との交流は苦手・・」

「そこまでする必要はないと思う・・」

 

受験生心理として言いたいことはわかるが

その発想や感情を捨てずに勉強する人間が

毎年 本試験で落ちるんです。

 

ネットで 予備校情報で ほかの受験生がどうこうでなく

あなた一人が受かるかどうか?が問題なのだ。

あなたは

これ以上 ネットの情報に振り回されて 苦しむのを終わりにしたいはずです。

 

「やり切った、行き切った、

ここまでやって 勝てないならあきらめる」

あなたが 思い切ったことをやれる、全力でやれるために

私がアシストするんです。

 

[まとめ]  講座でやってく内容 情報提供内容

 

・試験科目全部

・メモの取り方、ノートの作り方 作業のやり方

・問題の解き方の検証

・思考回路の改造

 

・チャットワーク 1対1の掲示板では

画像を見せて説明したり、

テキストの150ページ見ろとか 過去問のここのページの肢2を見ろとか

目の前で教えてるのと同じ次元に近づくような伝え方です。

 

・講座申込者だけが見れる会員サイト 新しい知識、問題解説、

動画で解説が見れる。

そのURLとパスワードがもらえる

 

 

※ 「声でしゃべってやりとりするのか?」

電話指導はありませんので安心してください。

本試験は 文章です、

プロとの面接ではありません、

だったら あなたの考え 味方、回答手順を言語化するスキルを磨けばいいだけなのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

言いたいことは終わりました(笑)

あとは値段ですね。(笑)

 

今すぐ私の講座に参加したい人は 下記の問い合わせフォームからメールしてださい。

講座に参加するってのは

お買い物ではない、教材買うのとは違う。

だから

直接申し込み画面にいけない、名前住所記入のショッピングカートはない。

すなわち

私と メールでやりとりした後でないと オンライン講座に申し込めない段取りですよ~(笑)

 

私のスマホ通信講座は

単なる受け身で一人で勝手にやれる業者の通信講座とは異なり

寺本とやりとりして勉強していくんです。

だから

簡単な自己紹介するとか、

これまでの試験勉強の過程や思い、聞きたいこと

スマホで文章起こしすることが当たり前になってもらわないと困りますよ~(笑)

 

以上

寺本考志

 

↓ボタンを押してください↓

15-8-28-shitumon

 

スマホ通信講座の質問回答の効果を見たい!

下記は 私の宅建 スマホ通信講座で現在やってるやりとりの「ほんの一例」です。

 

→ 「講座で 寺本と受験生のやりとりの内容 質問の仕方」具体例

 

→ 読み方わからん 納得できない「宅建業法 8種制限 瑕疵担保責任 」

 

 

 

講座参加者の感想

 

→ [宅建士の資格試験 合格者感想文] 寺本考志プロの教材や講座を利用した方々の声

 

寺本プロが作った教材販売ページ

 

→ 8回落ちた後 9回目に合格できた勉強法 [2017年 58歳の合格者から得たもの]

 

→ 10年分から厳選過去問解説 [裏過去問リストプレイヤー Executive Edition]

 

寺本プロの通信講座の参加ページへ行く

 

→ 「クライマックス Vロード」全国対応スマホ通信講座2018

 

→ 大阪梅田「1対1直接指導講座」 一回からOK

 

特商法の表示

販売者 寺本 考志
運営統括責任者 寺本 考志
所在地 〒534-0016

大阪府大阪市都島区友渕町3-3-21 中村ビル201

連絡先 Eメール update.color.2013@gmail.com

電話番号 080-5712-3841

※ お問い合わせは

メールフォーム、Eメールにて お願いいたします。

 URL  http://update-color.matrix.jp/takken-teramoto-takashi-online-kouza/
 ご注文方法 まずはメールで問い合わせください。

指導というサービスの性質上

「教える受験生がどんな人か?」分かってないのに お金を払ってもらうつもりは1ミリもないからです

本講座は

「業者に金払って 一人で勉強すること」と全然違う講座です。

「コミュニケーション、やりとり」あってこその講座だってことを理解してください。

要は あなたに自己紹介してもらわなきゃ 始めることができない講座だってことです。

お支払い方法 銀行振込(前払い)・郵便振替(前払い)
販売価格 講座の内容により異にする
商品引渡し方法と時期 入金後 即日~ 本年度試験日前までの指導
申込の有効期限 14日以内にお願いいたします。

14日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます

返品・返金について 商品に欠陥がある以外は

返金・返品には応じることができません。

表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

個人情報について お客様にご入力頂きました個人情報は

国が定める個人情報取扱いに関する法令、指針に従い遵守します。

また

ご入力頂きましたメールアドレスへはメールマガジンの配信の他、お客様への御連絡の目的でのみ使用します。

お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。

PAGETOP