宅建 絶対受かる寺本プロのおすすめテキスト、過去問はコレですよ![LECレック 日建学院]

 

2016年12月20日に発売されました

 

テキストは?

 

レックの 出る順 三冊だ。

 

ここには写真はないが

「レックの出る順テキスト」と 「日建 一発合格どこでも学ぶ宅建士基本テキスト」を比較してみよう

 

・日建学院640ページの一冊

・レックは 権利460 その他430 業法330=1220ページの三冊構成

 

毎日の持ち運びを考えたら どー考えても 日建です

が、

このレックの本を書いてる人間、編集した人ってのは やり手なのだ。

 

ドラゴンボールで表現しよう

私がフリーザだとすれば

レックのテキストを作った人たちの 「受験生を教える能力」は

ギニュー特選隊のギニュー隊長くらいの力がある。

 

本屋の本、業者の本を見比べて

全国の受験生が見たって分からない違いが私にはハッキリわかるってこと、

それが レックテキストを押す理由だ。

(ラッキーカラーを ブルーから赤にかえたことが 俺には気に食わないが)

 

あなただって

自己満足な本を買うよりも

受験生の目線に少しでも立ってる本が読みたいだろ?

そうゆうことですよ(笑)

 

「過去問は?」

一発合格 とことん宅建士本試験問題

ズバッと10年分

日建学院

 

問題と問題に余白あり


何のことを言ってるかというと

その余白に 肢を見て思ったこと、補足 ポイントを

自分がえんぴつで書くんですよ。

 

で、上のテキストと過去問を買って どうしたらいいのか?

 

・レックの出る順 のテキスト3つ 8000円くらい

・日建の過去問10年分 2500円

 

いますぐ アマゾンでこれを買いましょう。

で、

これを買った後は何をすればいい?

 

残念ながら

おすすめテキストと過去問を知っただけでは まだ完成してない、

なぜなら

「情報を扱いきるための 別の情報」

それは 業者の講座や本では取り上げてないからだ。

 

要は

テキストと過去問をがむしゃらにやるだけでは すぐに限界を感じて 行き詰まる

合格レベルに達しないまま 本試験会場にいくことになるってこと。

 

だったら

「情報を扱いきるための 別の情報」

それはどこに書いてるのか?

誰が教えてくれるのか?

 

寺本プロの宅建スマホ講座に申し込めばいい。

現在全国の受験生が10人以上参加してるから

あなたも参加すればいいんです。

 

おしまい

寺本考志

 

寺本プロの作った教材ページへ行く

 

→ 8回落ちた後 9回目に合格できた勉強法 [2017年 58歳の合格者から得たもの]

 

→ 10年分から厳選過去問解説 [裏過去問リストプレイヤー Executive Edition]

 

寺本プロの講座の参加ページへ行く

 

→ 「クライマックス Vロード」全国対応スマホ通信講座2018

 

→ 大阪梅田「1対1直接指導講座」 一回からOK