(宅建)資格予備校の予想模試は当たるのか? 「タック レック 大原の宅建模試」

どこの予備校の予想模試、予想問題が当たったの?

 

そんなもん、どうでもいい。

なぜなら、

50問中、20問分は当てようと思ったら私でも当てれるから。

「なんで当てれるかって?」って考えるんじゃなく、

「何を当てたか?」だ。

 

試験官は、本試験問題の中で無料サービス券を配ってる。

それを当てれるに過ぎない。

すなわち、

あなたでも、普通に勉強してたら点数取れる部分

20点分を 予備校模試で教えてもらってもしょーがないのだ。

 

え?

なんで、試験官は無料サービス券を配ってるかって?

その20問分の上に乗っかってる部分、

グレー問題が取れなきゃ、結局誰も合格できない、

合格させない設計が資格試験だから。

 

グレー問題ってのは、私が勝手に作ったコトバだが、

みなさんに分かりやすい言葉に直せば、

応用問題、実力問題、総合問題のことだ。

 

結論

「予想問題の本がほしい」

「何の問題が出るのか?」

「本番で出るところ教えてほしい」

てゆう言い方ではなく

 

・問題文の読み方、

・テキストに書いてることの使い方、その検証の仕方

 

ここを教えてくれる本や講座を利用してほしい。

 

おしまい

寺本考志

 

にほんブログ村 資格ブログへ




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。