[宅建合格ライン36点に届く勉強法]  画像を使った解説とは?



どうも 寺本です。

今日2018年9/24 宅建試験まであと一ヶ月。

[合格ラインに届く勉強法

スマホのラインで画像を使った解説]

私の講座は 全国受験生と スマホのラインアプリでやりとりしてる。

私からの指示、私からの質問して受験生に答えさせてる。

そして

受験生からの質問に速攻で答えてます。

後から ラインのやりとりの模様を画像で見せるページを

お送りしますので見てください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマホのラインで 毎日どんなことをやってるか?

受験生が
今見てるもんをスマホで写真撮って
問題見て思ったことを書いてもらってます。

もちろん、私からも画像にして説明してます。

要は?

過去問、テキストの文章を改造できるスキルを教えてるんです。

落ちる受験生は 試験前になったら

答えがマルかバツかにしか興味ない、
「ある知識を知ってるか 知ってないか?」

それしかみてない、

だが、

本試験問題は?

初見です。

あなたが見たことがない問題を見せてくるんです。

正誤判断する前に!

初見の文章を分解できるスキルがあるからこそ!

習った知識がはじめて使える、

点数になるんです。

 

その問題解答ルートを

まるで目の前で教えてるのと同じくらい分かりやすく伝わる。

初見の文章を分解できるスキル?

 

もう、画像でお互い伝え合うしか 誤解、誤読が解けないってこと。

 

問題文の中のどこに 下線、()、マーカー引くの?

どこで考えるか?

画像なら一目瞭然。

そうだろ?

 

それが スマホのラインで

お互い見てるもんを画像にしてやりとりすることです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

後から ラインのやりとりの模様を画像で見せるページを
お送りします

ライン上映る受験生の名前と 受験生の個人情報の文章を消さなきゃいけないので。

今すぐ私のメルマガに登録してください!

もし
本試験日までの限られた時間、
目いっぱい有効につかいたければ
いつでも私に言ってくればいい。

 

「この世に、こんな教えれら方があるとは思わなかった」

「一人で勝手にやってる勉強がアホみたい」

「返事が速攻で帰ってくるし 一日何10個も知識がモノになるのか・・」

 

あなたは思うでしょう。

おしまい
寺本考志