[関西限定] 宅建試験 大阪で1対1の直接指導講座はいかが? [寺本考志プロ]

 

[関西限定] 宅建2018 大阪の寺本考志プロによる

1対1直接指導講座のポイント

 

まずは 表形式で ざっくばらんに把握してください(^)o(^)

指導場所 大阪 梅田です。

全国から申込OK

講義回数、受講日 申込者の希望に合わせます
受講時間 11時~18時

※ 延長しても、追加料金なし

(↑ こんなん 寺本の講座しかない)

 

 要望 カスタム 大阪、兵庫、京都に住んでる方で、仕事が終わった後に講義を受けたい場合

夕方、夜から開始することもできます。

問い合わせてください。

 

家まで来てほしい 家庭教師の形式で指導してほしい場合

問い合わせてください

申込、最低受講回数  

1回からでOK

※ 1回完結型なので、

たとえば、全3回、全5回という講座ではないってこと。

カリキュラムに従わなくていいから、負担なし。

 

※全国に住んでる方でも受けやすくするために、1回完結型にしてるのであり、

「時期をまたいで また違う月に1回受ける」という形でもOKという意味であり、

1回話を聞けば、それだけで絶対合格できるワケではないってこと。

東京、神奈川、埼玉から よく大阪まで来てくれる人が死ぬほどいますが

「毎週来たい」ってゆわれても 断ってる。

そうゆうことです。

受講形式 1対1

※1対2とか 1対3とかグループワークではない。

持ちモン テキストと過去問。

ノートとえんぴつとマーカー。

 

※私が受験生に買わせてるのは

レックの出る順 テキスト3冊

日建学院 とことん 過去問10年分

だが、現段階でそれを持ってなかっても 一ミリも問題ない。

それを買わずとも受講可能です。

飲食費 指導料金とは別個に2000円を持ってきてください

当たり前だが、あなたの分です

 

大阪でやってる直接指導講座の狙い、効果は?

 

あなたが言いたいこと、聞きたいこと、望んでること、

全部 寺本が答えてくれる。

それだけのこと。

 

現段階のあなたが

・一回も勉強したことない完全ドシロウト

・中堅どころ、ベテラン受験生

一切関係なしに 的確に指導できる。

 

なんで?

寺本が これまで1対1で教えてきた経験が1000人以上

相手が誰であろうと 実際に何とかしてきた、合格させてきたからです。

 

1から10まで口に出さなくても ちょっとしゃべっただけでわかってくれる人

 

それが私です。

よく受験生に聞かれます。

「なんでそんなことわかるんですか?」ってね。

 

答えは簡単です。

私の努力や才能ではない、

わたしが望んでこうなったわけでも 成りたくてこうなったんじゃない。

 

長年にわたって 私に金払ってくれる 「人を見る目」がある方々がたくさんおったからこそ、

アカの他人とはじめて会っても ゆうてることがわかる、聞きたいことがわかる、

それだけのことです。

 

あなたがしゃべるまで待つ、あなたがしゃべらなきゃ前に進まない講座

予備校、塾、二次団体に金払ったらどうなるの?

1対20人くらいで 3時間 一方的に話を聞くだけですよね?

 

なんの意味もない。

それが2018年の最新型の意見です。

 

野球にたとえよう、

仮にあなたが 読売巨人軍の監督 高橋善伸監督だとしましょう、

一軍のスーパースター 坂本勇人選手に対するアドバイスと

一軍、二軍を行き来してる 鳴かず飛ばずの選手に対するアドバイス、

同じこと教えるんですか?

同じセリフを吐くんですか?

そんなわけがない。

 

だったら

1対20人の講座で

あなたが聞く側となり、3時間黙って聞いてたとしても

そのほとんどが無意味なのだ。

すなわち

今のあなたの話をしてねえのだ。

業者に金払うってのは

業者や講師の作ったカリキュラム、都合に乗っかるだけの話なのだ。

解決するまでの距離、時間が 砂漠のように広くて長いのは当たり前。

 

私は今のあなたの話に時間を使いたいだけ

 

だったら テキスト、過去問見て

あなたが思ったことを口で聞きたい、

いや、

宅建とか テキストとか 過去問とか カリキュラムとか

そうゆう枠に捉われず

資格試験の勉強に関する 動機、受験生活、受かった後、そのすべてについて

思ってることが聞きたい。

それあっての 私の指示、アドバイス、

それが大阪でやってる直接指導なのだ。

 

「あなたがしゃべらなきゃ前に進まない」の意味とは?

 

たとえば

あなたが中堅どころ、ベテランの人の場合

過去問で 「これ、わからん どうゆう意味ですか?」

て聞かれても

私は答えは言わない、ヒントを言うんです。

 

聞かれたことを私が全部即決で答えを言うなら?

大阪まで来る必要がない、

紙やメールで送ればいいだけの話だ。

 

なんのために目の前でしゃべる? 大阪まで来る?

あなたの思考回路の改造ですよ。

私が なんでもかんでも答えれる 自慢話を聞いて半日過ごすんじゃなく

あなたがしゃべって あなたが賢くなるから

金払う価値があるんです。

 

注意点

この講座に参加しても

別個でメールや電話で教える時間は取ってない。

そうゆうオプションはついてない、

あくまで 目の前に始まり 目の前で完了することを了承ください。

 

教えてもらう場所、環境

喫茶店で教えます。

喫茶店で講義を受けると聞くと、あなたはこう思うかもしれない、

「ちゃんと話を聞けるのかな? 」

「勉強できる環境なのかな?  」

喫茶店で教えてもらうことをイメージしたら不安になるかもしれない。

だが、

大事なことが自分に身につく環境は

あなたが考えてることと、実際は逆です。

 

例えば、

予備校のような部屋を借りようと思えば 1日5000円です、

やっすいもんですよ。

というか、

私の知り合いの会社に「部屋を貸してくれ 」と言えば 無料同然で貸してくれます。

しかし、あえて私はそれをやらない。

それはなぜか?

あなたは1対複数の講義や、キレーな広い部屋で人の話を黙って聞いた経験はありますか?

 

私の場合、

広い部屋で静かな環境で 一方的に他人の話を長時間聞くと、

ハッキリ言って眠くなる(笑)

こちらは声を発せず、相手の話を一方的に2時間3時間•  •

耐えれない。

 

というより、

静かな部屋で他人に囲まれて、他人の話を一方的に聞いてたらオシッコにいきたくなる(笑)

ところがオシッコにいけない、

帰ってきたら、全然違う話をしてるに決まってるから。

 

何よりも、この形式の弱点は

時間が経つのが遅い、単なる苦痛

それが私の経験則だ。

だからこそ、

あえて喫茶店で教えてるのだ。

 

最後ですよ!(^O^) やっと金の話!

 

私は これまで

資格試験の予備校、

英語や中国語の学校、

パソコンスクール、

インチキビジネスセミナー、

 

いろんなテーマで

教えてくれる会社、講師に金払って教えてもらってきた。

私の思い出話はさておき、

その中で 1対複数ではなく 1対1の形式の話をしよう。

 

たとえば

英語や中国語を教えてもらう場合

メインは 1対1なんですね。

 

1対1で 一回受けたら いくらか知ってますか?

6000円です。

 

何時間やと思います?

50分 6000円です。

 

1対1の形式の講座を受けた感想は?

時間が経つのが 死ぬほど速い

何やったか? 思い出せない

それだけ(笑)

 

大事なことは

1対1の50分なんか あっという間です。

で、

50分で得られるものは?

ほとんどない。

なぜなら

それが初心者、完全ドシロウトというもんだから。

 

何がいいたいか?

1対1の指導 50分 6000円て高い、

初心者、完全ドシロウトにとったら高いってこと。

 

50分×5回= 4時間30000円ですよね?

ほとんど何やったか覚えてない、なんら実践的なことが身に付いてないのに

金が消えていったことしか私は覚えてない。

それが初心者、完全ドシロウト時代の体感です。

 

あなたはそうゆう展開だけは嫌なはずだ

 

ところで 寺本プロの大阪の指導講座の価格は?

通常

社会人になって 専門知識を1対1で教えてもらう場合

50分 6000円計算

50分×5回= 4時間30000円

 

これが常識、

営利目的でやってる会社のモノサシ、

だからって?

値段にさからって 安いとこ安いとこ探しても ロクなとこはない、

探せば探すほど 決まらない

それが 時間の無駄になる典型パターンです。

 

ところが

大阪 寺本プロの直接指導は

朝の11時から 夜の18時までの8時間が

たったの2万円(税込み)

 

しかも、時と場合によっては 延長になる

終わるのが20時超えることがあっても

追加料金を払わなくていい

 

 

え、ちょっと待って、

8時間教えて 半日使って2万円て・・・

あなたの子供が中学生であり 家庭教師を呼んだときに払う金より安いじゃないですか~(笑)

 

こんな良心的な場所があるだろうか?

これ以上のステキなサムシングがあるだろうか?

そうゆうことですよ。

今日はどうもありがとうございました

 

寺本プロに大阪で直接教えてもらいたい人は

下記を押して

メールフォームから自己紹介してください

↓押してください↓

 

 

 

 

特定商取引法に関する表示

運営統括責任者 寺本 考志
所在地 〒534-0016
大阪府大阪市都島区友渕町3-3-21 中村ビル201
URL http://update-color.matrix.jp/oosaka-kateikyoushi/oosaka-kouza/1361/
連絡先 Eメール update.color.2013@gmail.com

電話番号 080-5712-3841

※ お問い合わせは
メールフォームからお願いいたします。

ご注文方法 問い合わせフォーム
お支払い方法 銀行振込(前払いに限る) または 現場で現金手渡し
販売価格 回数による
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
個人情報について お客様にご入力頂きました個人情報は
国が定める個人情報取扱いに関する法令、指針に従い遵守します。
また
ご入力頂きましたメールアドレスへはメールマガジンの配信の他、お客様への御連絡の目的でのみ使用します。
お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。

 

 




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。