[Q&A]宅建の勉強5回目 H26年は30点 H27年は26点 H28年は31点 H29年は30点 私の何が悪いんですか?




2018/9/11火曜

どうも 現役最強プロの寺本考志です。

 

宅建士 本試験日は 平成30年10月21日(日)13時~15時

あと40日。

もしかしたら 今のあなたは

ぜんぜん勉強してなくて やりきれない毎日を送ってるかもしれない、

テキスト、過去問を触って

わからない箇所が多すぎる、知識の記憶が定着しない、ミスが多すぎる、

結果、

ネットで 最後の逆転ルートを必死に探してる最中だろう。

 

あなたはツイている!

なんせ ネットで寺本プロと出会えたんだから

 

私が あなたに提供できるシロモノは以下だ。

 

・宅建教材1 勉強のやり方、手順

・宅建教材2 過去問分析

・大阪の目の前で個別指導

・全国どこに住んでても スマホで指導

(画像と文字のやりとり 即時の質問解答)

 

 

だが?

正直な話

・分からないところを全部聞きたい

・自分の弱点克服

・今日何をすればいいのか? 具体的な課題

 

こうゆうことを 「あなた専用で教えてほしい」

そうおもってる方は

私の教材ではなく 私のスマホ通信講座を利用すればいい。

→ スマホ通信講座を詳しく見る

 

→ 宅建士試験前 講座募集ファイナル

 

とにかく?

残された40日間で 本試験で最大の結果を出すには

今のあなたの状況に合わせたシロモノでなきゃいけない。

それがハッキリしてないのなら?

まずは 私に相談すればいい。

→ 相談フォームはこちらを押してください。

[Q&A]宅建の勉強5回目 H26年は30点 H27年は26点 H28年は31点 H29年は30点 私の何が悪いんですか?

質問

26年は30点  合格ライン−3点
27年は26点  合格ライン−6点
28年は31点  合格ライン−5点
29年は30点  合格ライン-5点

でした。

私の何が悪いんでしょうか?

 

回答

どうも寺本です。

よくある質問だ、

特別なことじゃない。

なぜなら

「去年の点数と同じやんけ・・なんで伸びてないんだ?」



資格試験の名前に限らず ほとんどの人が

遅かれ早かれ 必ず一度はこの道を通るわけですよ。

 

「去年の点数と同じやんけ・・なんで伸びてないんだ?」

 

その答えを教えよう。

 

それは スリップしてるからだ。

 

口が滑った 手が滑った・・・

あとひとつ

資格試験特有の現象

「目の追い方が滑った」

これが起こるのが本番

 

なんで?

本番てのは

無酸素、無意識状態に追い込まれるから。

これは受験生全員共通。

 

手段は?

とまれることです。

ダラっと読んでしまってないか?

いちいち とまれることです。

 

どこに止まればいいのか?

 

過去問の画像を見てみよう

 

過去問H25  問2

 

過去問H22  問1

 

青マーカーで下線を引いてるのがわかるだろう。

それが

止まらなきゃいけないポイントだ。

 

本試験問題てのはね、

止まらなきゃいけない部分は 最初から決まってる

 

・止まらなきゃいけない部分はどこか?

・止まって何を考えるか?

 

最初から決まってるのだ。

これを知ってたら 本番でスリップはない、

すなわち

不合格になる理由はない。

 

だったら?

 

・止まらなきゃいけない部分はどこか?

・止まって何を考えるか?

 

あなたも知りたいだろう。

なんせ

それが 私のスマホ通信講座で 全国受験生に提供してる中身だ。

さあ

最後のチャンスだ。

続きは あなたがスマホ通信講座に参加してからだ。

 

おしまい

寺本考志

 


にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ