宅建2017 30-34点で落ちた人は読め 「あともうちょっとで合格やったのに悔しい」




どうも 寺本です。

今日は 前回宅建試験で 30-34点で落ちた人向けの話

 

あなたが今 何を考えてるか当てたろか?

「30点とったから 後は一人でやれば 次回は受かりそうやわ」

ってゆうヌルイ期待を描いてるはず。

ヌルイこと考えるから また次回の本試験が終わって泣くハメになる

 

「あとちょっと・・」

そっから何回も何回も 確認と検証を繰り返した人だけが笑える

 

 

なんで?

資格試験で点数取るスキルってのは

時間が経てば低下する。

余裕でマイナス域に落ち込むからだ。

去年がんばった遺産なんて 一瞬で吹っ飛ぶ。

1000人以上の受験生をみてきた私がいうんだから間違いない。

[大事なことなので もう一回言います。]

「あとちょっと・・」

そっから何回も何回も 確認と検証を繰り返した人だけが笑える

 

じゃ、一人じゃ無理だってことを認めるしかない

 

勉強やったりやらんかったり、休憩を数日挟んで 

また思い出したときに 勉強再開・・

そうゆう中途半端なスタンスが最後に響いて

次回本試験で 「もうちょっとのところ」で また落ちる、



結果は見えてる。

 

そんなこと言われましても・・

 

あなたはそう思うだろう。

・・の後に言いたいことも全部分かってる。

 

だから 私が用意した。

怠け者のあなたに特別用意した。

 

即効性のあるスマホ動画を。

 

もはや、

わたしもあなたも

「単純に 本を触って勉強を長時間やる」

できないのだ。

 

遊び感覚、ゲーム感覚ってわかりますか?

今、まさにそれが当てはまる時代になってしまった。

いや、

もはや スマホ、ゲーム感覚を知った者だけが

一歩先をいく時代になったのだ。

 

その嘘のような本当の話で合格できた奇跡。

あなたも味わいたいはずだ。

 

おっと~

話しすぎたね(笑)

 

はなしの続きに興味がある人は 私のメルマガに登録してください。

下記のリンクをクリックして メールアドレスを教えてください。

 

おしまい

寺本考志

 

 

 

おしまい