[宅建] 24-29点で落ちた人だけ読め [権利関係 宅建業法 点数ボロボロ]




どうも!寺本です。

宅建試験に24-29点で落ちた人へアドバイス。

まず、

本番受けて 24-29点てのは 良いのか悪いのか?

 

良いわけがない。

サボってたというより、怠けてたというより

試験前になって あせって

・ポイントまとめ本を全部ムリヤリ覚えたり・・

・新しい問題をたくさんこなして解説読んだだけ・・

・模試をやりまくって 点数悪くて その繰り返しで・・

 

そんなとこだろう。

だが、

あなたは宅建試験受けた直後に 嫌というほど理解したはずだ。

 

「また あの生活を次回試験前にやらなきゃいけないのか・・」

「同じ誤ちを繰り返したくない」

 

今でもその気持ちを忘れずに思ってるあなたを私だけが信じてあげたい。

 

宅建試験に落ちて 11月から 俺の宅建通信講座を受けてくれてる人が言ってました。

「試験前は業者に金払って 言われるがままに ポイントを覚えて 問題の数をこなしてただけでしたが



本試験受けた感想は 問題文が難しかったってこと

結局読まれんかったら 習ったことなんか意味がないんだな、ちゃんと理解しながらの勉強しなきゃ

受からせてくれないだな」

 

そんなことをメールで言ってました。

 

あなたはどうでしょうか?

宅建合格を お祭りでやってる「くじ引き」感覚で 偶然に期待してないでしょうか?

 

宅建に 絶対合格 必然はある。

逆に

絶対落ちる勉強も必然なのだ。

 

 

どっちの道も1000人以上の受験生を見てきた私が提供する最終形

それは

スマホで動画を見ること

スマホで 私と質問回答すること

 

それが私がやってる全国対応 スマホ通信講座だ。

 

興味がある、もっと詳しく聞きたい人は

私のメルマガに登録してほしい。

下記のリンクをクリックしてください

メルマガで会いましょう!

 

おしまい

寺本考志