誤信して購入しました 何が問題になるか? 平成19年【問 3】

 

まずは 足につける記号が合ってるか否か?

------------------

平成19年【問 3】

1 ✖

2 △ か ?をつける ○バツつけちゃダメ

3 〇

4 ✖

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

受験生質問

選択肢1、4は✖にできました。

2と3で、悩みましたが3が正しいとわかりました。  p183⑴⑥不法占拠者 であっておりますか?

選択肢2の意味がわかりずらいのですが・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

回答
肢2がいってるのは

あなたが迫田から不動産を買う話になった、

登記所にいったら

誰でも登記簿見れる、

対象不動産の登記簿の名義人を見たら

迫田って書いてた、

だから、

「現在の所有者は迫田で間違いない 」

と信じていいのか?

 

仮に

迫田が 偽物所有者であり

アカの他人が、真の所有者でも

不動産はあなたの所有になるのか?

そうゆう論点があるんです。

答え

 

登記に書いてるニセ名義人を信じて取引しても不動産を取得できない

ただし、

真の所有者の放置タイマン、過失があった場合は異なる。

(具体例

親父の不動産を 息子が勝手に書類偽造して 名義を息子に変えてた、

それを親父は知ってたけど放置した場合)

不動産の場合は 試験範囲外であり、覚えなくてもいいんですが

問題は

不動産でなく、動産取引の場合

 

自転車を迫田が持ってた、

あなたがそれを信じて(善意無過失で )買った、

結果、その自転車はアカの他人のものだった、
としても

自転車はあなたのものになります、

それが即時取得というモノサシです。

「迫田が目の前で 自転車を持ってたんだ、

だから 俺は金払ったんだよ それで自転車が俺のもんにならないのはオカシイだろ?」

もっともだ!

だから 動産取引に関しては

見た目を重視してもいいってことなんです。

 

こうゆうのを外観法理っていいます

外観を重視して モノサシ使って、結果を決めるって考え方です。

 

ーーーーーーー

通謀虚偽表示の 第三者が善意であるだけで 保護されるのも外観法理です。

第三者は 過失や登記のあるなしに関係なく 善意だけで保護される

なんで?

これは 通謀虚偽表示した人間二人、 偽物の外観を作り出した人間が 相当悪質と考えてるから。

ーーーーー

 

試験問題に 「誤信して購入した」と書いてあったら

それは 善意無過失を意味する。

 

ーーーーー

 

考察

平成19年【問 3】

結局 足の3が聞きたかっただけ。

 

テキスト183をみましょう

 

いいですか~

対抗する知識を同時に見るときは 必ず 先に 片方だけを覚えるんです。

 

ここでいえば

登記がなければ対抗できない第三者は誰?

3種類の人間ですよね?

ということは

この3種類以外の人間が出てきたら

「登記がなくても 対抗できる」

その見立てができる、予測が立つんです。

 

ちなみに

足3の 不法占拠者に登記なくして 対抗できるって意味は

あなたが 迫田から 不動産を購入して 登記はまだしてない、

してなくても 不法占拠者に向かって

「出ていけ」

いえるってことです。

 

 

問題の構成

足1.4はド基礎。

足2を不明と思わせて

足3 テキストに書いてることを当てはめて読めるか?

それがしたかったんです。

 

 

おしまい

寺本考志