本試験に受からなくて困ってる人の決定版

 


 

16-4-18takken-arasuji

15-4-18-title8

15-4-18-title5

15-8-3-title1

 

16-5-3ore2

 

15-4-18-title5

16-4-18h

15-4-18-title5

16-4-21takken850-kansou

15-4-18-title5

16-5-3ouen

15-4-18-title5

16-3-16k-

 

宅建2016

ありがとう!おすすめ予備校・通信講座よ!

俺の1年を無駄にしてくれて・・(笑)

[試験に落ちて断崖絶壁に立つ俺たちの秘策]

 

寺本プロに寄せられるメール、感想

うむ、

なんか知らんけど、最近増えてきましたね、

「ファンになりました!」

「救世主です!ゴッドです!」

「寺本先生に金払わなかったら 勘違いしたまま試験をうけてました、間違いありません!」

「寺本プロからのメールがこなかったら不安になります、待てません、なんかあったのですか?」

「一生ついていきます、弟子にしてください、いくら払えばいいですか?」

 

メンズ、女性問わず、こんなふうに言われるようになりました。

だが、上記は

私に金払った後の話です。

金払う前?

・うさんくさいけど気になります、いくつか質問よろしいですか?・・

・結局何をしたらいいのかわかりにくい・・

・全然勉強してません! この教材買ったら絶対受かるんですか? 急いでます、早く返事ください!

 

ボロカス言われてるわけですよ(笑)

が、

その、ボロカス言ってきたひとたちが それでも金はらってくれて

私が「やれ!」って言ってることを実践、やったからこそ

良い結果が生まれる。

何が言いたいかって?

半信半疑であっても、純真無垢な子供のような感情になって

前に進めることだけがすべてなんです。

 

寺本なんて知らない・・

理解不能・・

それでもなお、金払って、目をつぶって素直に実行してきた人たちが

試験結果で 奇跡を起こしてるんです。

 

宅建試験が終わって、寺本プロに寄せられたメールを1通だけ、紹介します

まあ、全部は紹介できません、

ここのページは教材売ってるページであり、長くなったら みなさんが 全部読むのに時間がかかってしまうから。

 

 

 

2016/9/30

10代の頃は 松雪泰子さんと結婚できると本気で信じてい・・

はいみなさん、こんにちは! 寺本です!(^O^)

 

 

2016年 8月は 直接指導講座に5人参加、

オンライン講座に4人参加、

本当にありがとうございます。

もし、大金払ってでも 現状打開したい人は 今すぐメールしてきてください。

15-8-28-shitumon

こちら大阪で みなさんに大金払ってもらって 資格試験の勉強教えてます。

関西の人は 大阪で直接講座、

関西じゃない人は オンライン講座で掲示板形式、メール形式でやってます。

※ 私に直接教えてほしい人は 四国、青森、東京、神奈川、埼玉、どこからでも来てます。

 

オンライン講座を希望の方は 下記のメールフォームから問い合わせてください

→寺本プロに問い合わせる!

 

私の本業は 資格に一切関係がない、パソコン・ネットの仕事をやってます。

それでもなお

「予備校、塾、通信講座などの業者より 寺本プロの方が はるかに価値があるもんをもらえる」

それが ネットを見てる資格受験生たちにやっと浸透してきた

そんな感じです。

私の直接指導講座に来た受験生によく言われます。

「そりゃ、寺本先生やったら100万払ってもいいって他の人、言いますわ~」ってね。

当然です、

あなたも含め、

この世に こんな勉強の教え方ができる人間が存在してたってことを知らんからです。

ところで・・

 

宅建本試験まであと16日、2週間ですね。

「心臓バクバク、本試験結果を考えたら 起きてる間は 思考が定まらない・・・」

あなたはそうゆう状況に追い込まれてるかもしれない

 

気分を害するかもしれないが ハッキリ言おう。

 

あなたはネットを見てる、

ネットを見てるということは

他の業者、他の個人、 教材、やり方ノウハウ、ブログ、掲示板、メルマガ、

調べはついてる、

さんざっぱら見てきて、比較検討し、

右往左往、振り回されてきたはずです。

それでもなお、

ここまでたどりつけたのは

あなたにまだ 運が残ってるってことです。

 

あなたが決断しなきゃいけないことはただひとつ。

一人で考えて 一人でがんばるのをやめることです。

そして

「ネット記事を見ただけ、読んだだけ、

他人がやってることが気になるからチェック、

そうゆうことしてたら 勉強してる気がする、点数取れる気がする

ここを止めること、

私に止めてもらうことです。

 

 

この時期になったら、全国の受験生から メールで相談されます。

もちろん、私に金払ってくれた人たちが。

 

「予備校模試を受けてこうでした、事後処理は何をすれば?」とか

「去年本番も、今通ってる予備校模試も 時間が足りません 権利問題抜きで1時間半経ってます」とか

「予備校、塾でもらった紙が増えただけで 収集つきません」とか

「今回 何回めの試験ですが ここの科目が詰められない」とか

「あと残りわずか、私にとって、何が一番合格に近い勉強でしょうか?」とか

 

あなたも アカの他人である私に聞いてもらいたいことがあるだろう。

 

ハッキリ言いますが

私とのやりとりがあるからこそ、

残りわずかな日数でも まだまだ力を出せる、

私とのやりとり自体が 試験本番で点数になる、

それが これまでの私の経験則です。

 

これまで 私に相談してきたひとたち、教材購入してくれた人たち、

講座に金払ってくれて 目の前まで来てくれた人たち、

いくら思い返しても

ヌルイ考えしてる どーしようもない人は 一人もいなかった。

彼らに共通してることはただひとつ。

 

場数が ほんの少し足りてないのだ。

場数ってのは 単なる 「慣れ」ではない。

予備校模試を50回受けても、

私が言ってる意味の「場数」にはならない。

ネットで 誰かが言ってる記事を読んで「ふんふん」うなづいて時間を使っても

それは遊んでるのと同じ。

 

だったらどんな意味なのか?

そこが 試験前、最後のブラックボックスです。

そのフタをあけて、合格を勝ち取るために私を利用してください。

 

もしかしたら 今のあなたには すでに試験結果がみえてるかもしれない、

悪い結果の方が見えてるかもしれない、

それでもなお、前に出ることです。

 

そんなとき、私は

明石屋さんまが 昔テレビでいってたことを思い出す、

「坊主一日丸儲け」

「おもんないな~、何もできないな~、つまらんな~」

そう考えた瞬間、自分が損するだけだってことをね。

 

あなたの運命を変えられるかどうかは

アカの他人のアドバイスを 今すぐ真正面から受け止められることです。

それが今、試されてるってことです。

 

以上

寺本考志

 

2016/10/3 地元のツレや同僚に歩幅を合わせ 何も考えずにテキトーに過ごし、気が付けば試験前・・

いつかはこうなると思ってました・・(笑)

 

試験前やから 新しい記事を購入者のみなさんに送りました。

もちろん、今日購入しても、急ぎで同じものをメールで送信しますので安心してください

※ 短文のpdf記事を50記事 教材購入者のみなさんへお送りしました

 

ところで、

宅建の勉強、宅建合格っていうより、

あなたが一発手柄を立ててなんぼです。

一発手柄を立てなきゃ、今の自分がやってることを他人に説明できないし、

「出遅れてる感」「時代についていけてない感」に苦しむだけなのだ。

だったら、

後先考えてる暇はない、

この試験前の状況で 後先考えてる人が 試験勉強なんかアホらしくてできるはずがない、

今現在おかれてる状況は そうゆう戦いです。

 

あなたの目に映ってなくても

他の宅建受験生は

毎日予備校に通って模試を受けたり、

仕事が忙しく、勉強時間が少ない中で 工夫を重ねたり

そうゆうことを続けてる、戦ってるんです。

だったら、

友達や同僚、地元のツレと 居酒屋、ショットバーで酒を飲んで

ワイワイ、ガヤガヤ、他人のモンク言って、盛り上がるワケにはいかない、

テレビで好きなタレントを見たり、ネットでオモシロ動画見たり、ネット掲示板に常駐することに

試験前、最後の時間を使うんじゃなく、

キッチリ準備して なんの迷いもない試験日にしてほしい

 

それだけです。

 

 

 

なんで俺は宅建の勉強なんかしてんの?

なんで俺は資格なんか取らなアカンの?

 

 

はいどうも、大阪で講師やってる寺本考志です。

まずこっからだ。

たとえば

不動産業界で働きたい、就職転職したいとか、

すでに不動産業界で働いてて、宅建取ったら、客が喜ぶ、会社からも手当て3万円もらえるとか。

不動産投資、不動産賃貸業に興味があるから勉強したいとか、

 

そんな理由があれば、

宅建を勉強する立派な動機になるだろう、取った瞬間 得することが待ってると思える、

だったら、嫌でもクソでもミソでも 宅建の勉強を続けるだろう。

だが、

ほとんどの受験生は そうゆう状況を持ってない。

 

資格取得後に、ダイレクトに得すると自分が考えられなければ?

 

「自分はなぜ宅建の勉強なんかやってるのか?」

そりゃ、いちいち 自分の行動に疑問符がつくだろう、

なぜなら、

仕事終わってから 自分ひとりでできることなんて、

ネットで探せば 資格の勉強以外の話で いくらでも見つかるからだ。

 

だが・・

それでいいのだ。

大事なことは

「資格の勉強するより もっと役立つことに時間と労力を使いたい」

気持ちはわかるが、

人々は その「もっとええこと」(ステキなサムシング)がないからこそ、資格の勉強をするもんなのだ。

 

たとえば、

ネットやハローワークで求人探してる人なら、みんな宅建がほしいと思ってる。

それは、不動産で仕事がしたいからって強い意志や動機があるからじゃなく、

自信がほしいからに他ならない。

「それ以上のことを、資格を取る前に考えてはいけない、期待してはいけない!」ってことを私は強く主張したい。

 

あなたは「大きな勘違い」をしてないだろうか?

 

[資格試験初心者やバカでも 一発で宅建合格できる人の特徴、共通点]

それは、

他人の話を素直に聞ける人だ。

単に話の内容をしっかり聞いてるかどうかではなく、

今すぐ 新しいものを受け入れる姿勢・心構えを持ってるかどうかの話だ。

 

たとえば、

資格試験の勉強の話から離れ、

あなたの仕事、私生活の話をしようじゃないか。

 

仕事でうまくいかないとか、人間関係、女性関係がうまくいかないとか、

そんな時、

「そうゆうスタンスをやめて こうしたほうがいいよ」

「いつまでそんなこと言ってるの? これがラストチャンスやで!」

うまくやれてる人や、プロみたいな人から 注意やアドバイスを受けることがあるだろう、

 

だが、

その瞬間 こう思ってないだろうか?

「そりゃ、あんただからできるんだろーがよ、

そんな簡単にできるんやったら これだけ苦労してないわ・・」

「今自分がやってる○○が済んだら その後にゆっくり考えたらええんや」

「昨日見たネットの予備校講師ブログには 違うこと書いてあったし・・」

 

そうゆうリアクションを採るのは 個人の自由だ。

だが、

そうゆう心の声を発して 他人に反発を繰り返す人たちは

実話に基づく話と 単なる理想論の違いを判別できないのだ。

 

分かってる。

今までの自分の見たもん、聞いたもん、やってきたこと、

それらをまるごと否定されたら

嫌な感情がこみあげてくるだろう、

自分が理解できないもんを押し付けられたら 自分より下にあるもんだと決め付けたくなるだろう、

 

だけどね、

足が遅い人間が 難しい勝負でもすぐに勝てる理由は

ふんぞりかえったり 自分をゴマカしたりする自分を乗り越えることができたからだ。

 

今ならまだ間に合う 合格路線に戻れる

 

みんなが知ってる有名な本や教材に惹かれただけ、

みんながやってることに「歩幅を合わせてる」ことが正しいと思ってるから選んだだけ、

そうゆう理由で物事を選んでしまう自分を捨てるのだ。

 

たった今のあなたを困らせてるのは 間違いなく「そこ」が原因なんです。

これ以上、重要な実話は他にない。

 

教材購入した合格者から声をいただいてます!

 

2015年度宅建士に合格した『小森』と言います。
宅建士証も入手しました。(現在、65歳です。)
先ず、試験の得点ですが、35点でした。
内訳は、以下の通りです。

(得点内訳)

1.民法:4点/10点満点中
2.民法(特別法):3点/4点満点中
3.法令による規制:6点/8点満点中
4.税・価格:3点/3点満点中
5.業法:14点/20点満点中
6.その他:5点/5点満点中

【1~6項目合計得点】:35点/50点満点中でした。

一応、35点は、合格者数を約1万人に絞っても合格
出来たことを後で知りました。

後でよく問題を見てみると業法2点、法令による規制[農地法]:1点、
民法:2点を凡ミスしていました。
まだまだ、成長していないなと感じた次第です。

 

寺本先生の教材には 本当にお世話になりました。

試験前に送っていただいた資料も 私にはとても心強かったです。

 

現在、一ランク上の『土地家屋調査士』の受験の為に猛勉強中です。

若い方々に負けないよう、見本になれるよう、これからも励み続けます。

宮崎県 小森様

 

14-1-5-takken-preto5



なぜ権利関係が必要なのか?

何を持って

権利関係が合格に直結すると言えるのか?

 

お答えしよう。

2014年の今頃でしたか、

「宅建試験が 宅建士試験に変わる、

難しくなる、どう変わるのか?」

みんなが騒ぎ出したから、

しゃーなしに、私がそこについて言及し、

予測、見立てを一部の受験生に情報提供したのは。


で、

その予測、見立てと、

2015年の本試験問題の一致度は?

 

まったく持って、私が口にした通りのシロモノだった。

要は?

50問全部で見たら、難しさは変わってないってことだ。

特に?

権利関係で点数取れなきゃ、

やっぱり合格はないってところの私の見立てが一致したことに注目すべきだ。


ところで、

 

私がh27年度の本試験問題を

時間計ってやった結果は何点だったか?

36点だ。

権利関係は10問取った。


(ここらへんの科目別の点数の話、

宅建業法で絶対に点数くれない問題を入れてきたことが変わったとか、

宅建士試験の仕組み、問題難易度設計、配点の詳しい話は

私の別の宅建教材の中で記事にしてる)

 


じゃ、もし仮に

私が権利関係で3問しか取れてなかったら?

 

私でも合格できてなかったという事実に注目するのだ。

チャンピョンシップな私でも

権利関係で3問だったら、合格はないってことだ。

(なぜ、権利関係3問と言ったかというと、予備校講師は、

権利関係3問取っただけで受かった受験生がいると、

昔の古臭い話をいまだに持ち出してるからだ。)

ということは?

宅建業法、法令制限、税金、その他では

点数をググッと大幅に点数を伸ばそうと勉強しても試験官は取らせてくれない、


その余地が、宅建業法、法令制限、税金、その他の本試験問題の数の中には残ってない、

 

だったら、

難しい権利関係の問題を捨てて、

宅建業法、法令制限、税金、その他の勉強で完全制覇することに意味がないのだ。


合格者と不合格者の決定的な違いは

権利関係でもらった点数に差が出てるという事実、

そこが次回本試験も変わらないことを宣言する。

 

はい、

私の他の教材で言ってることをひとつだけ教えるが、

宅建士試験に変わって、

宅建業法で、絶対点数くれない問題を試験官が入れてくる設計に変わった、

だったら、ますます、

権利関係の14問が合格に直結してくるのだ。

以前の私の記事を見てほしい。

——-

私が教えた合格者の中で

資格にまったく興味がなく、宅建知識なんか何も知らない、

毎日遊びほうけてた 21歳の今風のグータラ大学生がいた。

その男は 宅建業法16問だったが、

権利関係10問を取ってた。

だから受かった。

たった3か月の勉強で、合格基準点ピッタリ、一発合格だった。

これは初学者の例だが、

私が教えてきた 他の受験生の実情を見ても同じことが言える。

偶然ではない。

——-

以上の記事を

これまで、ここのページに載せてたのだが、

今まさに、権利関係が合格にモノ言ってくる構成に変えたのが 宅建士試験だ。

ますます、私の分析、データどおりの試験が宅建士試験になったということだ。

 


13-12-19-takken-title7


権利関係

「民法 区分所有法 借地借家法」の

ピンポイント解説
※不動産登記法は 一切解説してない。

合格することに 必要ではないから。


平成21、22年の権利関係のみの

過去問ピンポイント解説
平成21、22年の権利関係の問題を使って、

受験生が見たら


難しく感じるであろうと推測される、

固まる、シビれてしまう箇所だけを解説してる。

もちろん ただの解説ではなく、


試験会場に持っていけるような 「力強い書き方を重視」
してる。

13-12-19-takken-title5
14-1-5-takken-preto3


平成23年過去問、全問解説

平成23年の問題、実際に私が受験した当時の試験用紙を使い、

50問の全問を 自身で解説してる。

もちろん、


問題文を撮った画像があるから、

「その場その時、私は何を考えて記入したか? 」

その思考の部分も あなたに分かるようになってる。

なお、過去問解説は

クソ簡単なサービス問題は わざわざ説明してない。

そんなもんは あなたにとって迷惑なだけだ。

だから クソ簡単な問題は全面的に省略してる。

また 一切不要な不動産登記法の問題も 解説してない。

 

ちなみに 私は46問取って合格した。

これを読んでもらう狙いは、


「自分が問題やった時の手の付け方とは どう違うのか?」

「読んではいけない肢は 何のことなのか? それは具体的にどれなのか?」
といった重要な参考例にしてもらうことだ。


一個でも多く、勘違いや穴に気づき、

会場に持ってく知識の光らせてもらうためだ

 


これだけでも 2万円以上の価値がある。

なぜなら

私は受験生を教えて 金をもらってる立場だからだ。

エラそうだが、先生と呼ばれてる。

私が教えてることは昔から同じだ。


試験本番、受験生に見せられる限定的な知識の範囲に乗っ取り、

それを 私の経験則と筋論で正確に伝えてるだけです。

14-1-5-takken-preto4


「宅建業法」

限定ピンポイント解説

 

ちなみに 私は 本番で宅建業法を20点満点取った。

それは、データベースを持ってるからだ。

データベースってのは、

合格するために無意味なもんを避けれる情報のことだ。

だが、先で言ったように、

次回本試験で、宅建業法を満点取るのは不可能だろう、

だからこそ、

「どこまでやれてればいいのか?」

範囲を決めないと、キリがない勉強になるのだ。

しかし、重要なことは


「宅建業法は、宅建業法だけを勉強して・・」

そこの誤解を消すことだ。

ちょっとだけ難しい話しますが、

民法 区分所有法 借地借家法と、

宅建業法は 全然違うもんなんですが、

実は、法律的には 根っこの部分ではつながってるんです。

つまり、

権利関係の「読み方」が強くなれば

宅建業法の「読み方」も 自然に強くなってく。

ただしそれは

法律のこと、試験の仕組みのこと、

知り尽くしてる者が書いた文章を読ませてもらった場合の話です。

私以外の人間から 問題解説聞いても、

他の問題や他の科目までつながる、

点数取れることを教えてもらえるわけがないってことだ。

※ なお、この特典1.2のデータは

購入後のダウンロード時に入手できます。

 



「過去問が古いから、新しいからどうこう・・」

まったく無意味な悩みであり、愚問だ。

 

なんで?

あなたは本番で何を困ってるんでしたか?

そもそも読めないから困ってる、

すなわち

試験官からしたら、

「難しい最新の知識がどうのこうの」

「前に出した問題だから どうのこうの」ではなく、

受験生が読みづらくなってくれるなら、

問題のネタはなんでもいいのだ。

そこが資格試験の試される急所なのだ。

本試験問題は、

「過去問の化粧変えの繰り返し」と呼ばれてる

だったら?

「あるテーマを押さえるなら、

この年のこの過去問がピッタリ!」

そうゆう試験官の自信作が、

昔の過去問にもあるのだ。

だから、

「h21〜23よりも、24以降、最近の過去問、3年分だけやればいい」

という、安易なシロウト判断をしてはいけないのだ。

準備するもんは?

市販の安い参考書と過去問だけ。

合格するのに、他の道具は何もいらない。

なお、本教材は

あなたが持ってる参考書に書かれた知識のすべてを

1から100まで いちいち丁寧に解説したものではない。


量産式のやり方からは 何も生まれないから。

 

 


教材の狙い・特徴

 

 

大事なことは 過去問なのだ。

過去問が古いとか、新しいとかどうでもいい。

資格試験の問題の作り方は 最初から決まってるのだ。

「どこから出る? どうやって聞かれる?」

そこを参考書と過去問使って、確認する。

その確認のやり方が、若干難しい、

教えてもらわなきゃ、誰も気づけないのだ。

私は そこに注目して記事を作ってる。

大事なことは、


少ない知識を何度も確認して、

どんな聞かれ方をしても 確認したことが使えることなのだ。
宅建で合格できる極意は 探せること。

必要なのは、検索能力だけ。

少ない知識、小さい知識を大事にするから探すことができるのだ。

もう、それに尽きる。

 

そして本番中

・点数もらえる文章を発見

・そこだけが読めること

これが基本フォームだ。

「他の文章が全部分からなくても、

ある文章だけ読める、意味がわかって解釈できた」

それだけで点数取れる喜びをあなたにも感じてほしいのだ。

そこを目指すには、

「本に書いてることを知ってればいい・・」

やった勉強がそれだけでは 本番でたちうちできない部分が必ずある、

そここそが、受験生の合否を分けてくるのだ。

難しく聞こえるかもしれない、

しかし

「知ってるだけ」を超えて、点数に結び付ける!

決して遠くないのが 宅建試験なのだ。

ちょっとだけがんばらなきゃいけない作業が必要。

参考書、過去問に書かれてる情報を

何度も確認して、使えるようになり、

小さくまとめられてる状態を作るために。

「覚えたもんが偶然出るか否かの」いちかバチか、出たとこ勝負的な勉強を捨てて、

合格点分の情報を固めて固めて、

難しい問題や肢は どうでもいいって姿勢を持ち、

試験会場のイスに座れること。

それがあなたの、今日から試験日までの課題、目標です。

 

・手持ちの教材をうまく使って活かす。

 

1 参考書(テキスト)

2 過去問

3 私の教材

 

・絶対必要な道具は この3つだけだ。

なんでもいいから 本屋、市販で買った手持ちの2.3千円の参考書(テキスト)を用意してほしい。

どの教材でも、書いてる知識は同じだから。

(同じこと2回読ませても無意味だから

本設計書では あえて削除してる知識がある。)

・過去問は市販のものでいい。


・見方(視点)、考え方、勉強中の細かい中継を書いてくれてる  親切な教材なんかほとんどない

大事なことは、

それら教材に書いてる知識を1人で読んでも無意味、

お経や暗号読んでるのと同じだってこと。

 

・「今の俺、or私にもわかるように書かれてるのか?」

 

私は基本 試験で1回以上ハネられた人を教えることが多いが、

あなたが 法律初学者であろうと、問題ない。

なぜなら、

ド基礎の中のド基礎から順を追って書いてるから。

だが、

現在、勉強の進捗状況は 人それぞれ異なるだろう、

教材の中身のタイトルを見て、

好きなとこ、気になるとこから読み始めてもいい。

どこからはじめてもかまわないが、

まず、言われたことを ひととおり 誠実に実行してみる。

 

本教材は PDFファイルです!

 

要は、

金払ったら、あなたの家に冊子が届くのではない。

パソコンから データをダウンロードしてもらい、

スマホ、アイパッドか、パソコンで見てもらう教材だ。

(パソコンは家にないが、スマホは持ってる人なら見れます。

その場合は 手順を教えるんで従ってください。)

なんで、冊子ではなく、PDFデータなのか?

簡単です。


私の教材の記事の中身は

画像や、青文字、赤文字、黄色とかのカラーを使ってる。

それを冊子販売したら、カラーコピーしなければいけない、

経費がかかって、教材の値段が高くなるからだ。

白黒より、カラーの方がいいですよね?(笑)

ご了承ください。

 

なぜこの教材を買った人の多くが 毎年合格できるのか?

 

それは

私の記事を読んだ人は

実話と理想論の違いを判別できるようになるからだ。

あなたが困ってるのは 決してあなたの能力が足りないからじゃない、

受験生ってのは 業者が売ってる教材と講座しか知らない、

すなわち、

理想論で埋め尽くされた教材しか読んだことがない、

業者の人間の「うわべトーク」しか聞いたことがない、

だから進化できずに自信が持てなかっただけだ。

 

人間てのはね、

実話しか理解できない、使おうとは思わないのだ。

これまでの実生活を思い出すのだ、

実話を言ってくれる人しか 何も心に残ってないんじゃないですか?

 

2016年には聞きなれない言葉を並べるが、

「人間 足元からやぞ」

「人間の血をなめるなよ」

「心が年取ったらそこまで」

そうゆうふうに他人から教えてもらったことを

10年以上経っても私は覚えてる、

覚えてるということは、

今も私が 生活のどこかで使ってるということ。

 

つまり、

私が困って 人の意見を聞くたびたびに

経験ベースから学んだことだけで

私の心を本気で救おうとしてくれた人たちが、

自分の過去にいたことを今でも信じてるからだ。

逆に、

単なる説教やなぐさめや理想論しか口にできなかった人間は

ただの一人も覚えてない。

 

すなわち、

利害を超えた領域まで踏み込める人間しか

しょせん他人を救うことなどできないことを

私が知り尽くしてるということだ。

の化身が私の教材と講座だ。

 

私の記事を読めば、

実話と理想論の違いを 嫌というほど思い知るだろう、

そして あなたの素直な感情に気づける、

その素直な感情を大事にしたいと思える、

素直な感情を持ち続けて生きたいと努力したくなる、

だからこそ 勝負事で勝てる自分が育つのだ。

 

教材買った後 寺本先生からのメールは命綱

 

購入したら分かると思いますが

私から一括送信でメールがあなたのメールアドレスに届きます。

メールが届くのは不定期です。

だが、

私に教えるあなたのメールアドレスは 命綱です。

それを忘れないでいただきたい。

 

誤解されたら困るんでハッキリ言っておきます。

そこらへんの業者の講師は
受験生の前でしゃべるだけでいい、
受験生の実力が上がらなくても
話についていけない受験生が講義に途中から来なくなっても
会社から金がもらえる立場だ。

しかし、

私はそんなエライ身分ではない。

だからこそ

受験生が私のことを覚えてくれるには

受験生がこれから先も私を必要としてくれるには

まずはあなたを この試験に勝たせるしかないのだ。

私を信じてくれた人に手柄を立てさせるしか

私の存在価値はない、

そう信じて今日までやってきた。

 

つまり、

必要以上のことを受験生にやってきた人間が私です。

必要以上のことをやってきたからこそ

不合格の運命にある人間を合格にひっくり返すことができる。

 

その、必要以上のことが始まるのはメールアドレスがあるからです。

これまで何年もやってきて

たくさんの資格受験生から たくさんのメッセージをいただきました。

だからこそ

私を信じてくれた多くの受験生を勝たせるために

私から多くの方にメッセージを送り続けてるんです。

 

・教材に金出してくれたから

・感謝の気持ちで おまけ感覚で

そうゆう「うわっつら」でメッセージを送ってるんではない。

試験合格させるため、

いや、

試験が終わっても、これから先ずっと勝ち続けてもらうためにメールを送ってるのだ。

必ず読み続けてください。

 

最後に 受かる自信とは何か?

 

たとえば、あなたの仕事で新人が入ってきたとしよう。

その新人は あなたの部下だ。

あなたが その新人の言ってることを信じなければ 仕事にならない、何も前に進まないはずだ。

資格試験も同じだ。

あるひとつの情報源を信じてるかどうかだけなのだ。

 

資格試験の情報源とは?

予備校、塾、通信講座、本屋の本、

その出どころのことだ。

何回試験を受けても 受からない人ってのは

いろんな業者が出してる本、ネットの記事など、いろんな情報を見て、ひとつに絞ってない、

だから負けるのだ。

要は、

いろんな人間の声、たくさんの情報を集めてるということは、情報を発信してる「人」を信じてないからだ。

他人を信じることができない者は

いつまでも考えが迷う、さまよってしまうという「負けパターン」を知るべきなのだ。

 

あなたがどんなに学歴がなかろうと、経歴が他人に言えるもんでなかろうと

自分の頭が初心者であることを変えていくことが合格の最前線

 

自分の頭を初心者から 合格者用に変えるには、他人のことを信じるだけなのだ。

自分の理解できない話、説明、「変わったやり方」を聞くと

「僕の経験では」 「私の意見では」

誰でもそう言いたくなるもんだ。

しかし、

こと資格試験で合格するためには

そこの姿勢、態度をグッとこらえて素直に受け入れてほしいのだ。

受かる自信、それは他人を受け入れることで手に入るのだ。

 

宅建受験生で 私のことを知らない奴はどうでもいい、

しかし、私のことを知り、私から教材を買ってくれた人だけは どうしても受かってほしいと思ってる、

そうやって、何年もやってきたからだ。

本試験が終わった瞬間、「自分は合格してる!」と言うため。

その瞬間のために 私といっしょに新しい勉強をしましょう!

 

話は以上、

権利関係で10問が取れる裏技術の価格は

10000円です。

今日はどうもありがとうございました。

13-12-26-oreno-namae2

 

16-3-16takken-kenri-pakke

15-8-28kyouzai-kounyuu

15-8-28-shitumon

 

下記を必ず読んでください!)^o^(


本商品の構成(重要事項)

本商品は 文章と画像を使ったPDFファイル。
音声や動画は付いておりません。(紙媒体でお渡しは不可)パソコンか、スマホ携帯、iphone,ipadで見れます。PDFファイルを見るには?アクロバットリーダー(無料でダウンロード可能)さえインストールすれば可能。(どなたでも簡単にできます。)
※注意
購入後、一番最初にファイルをダウンロードされる場合、必ず パソコンからファイルを取得してください。アイフォンをお持ちの場合、サファリ、clipbox等では ファイルを取得することが難しいです。いったん、パソコンで データを取得すればもう、どんなやり方したって、あなたのスマホで データが見れますんで安心してください。
「おすすめのデータ閲覧方法の設定手順」パソコンから 本教材のデータを取得した後、パソコンからドロップボックスというアプリをグーグル検索から取得し、(無料)そのアプリの中に 本教材のデータをドラッグする。次にお持ちのスマホ、アイフォンから ドロップボックスのアプリを再度取得する。すると、
パソコンの電源が切れてあっても
ドロップボックスの中のデータをスマホ、アイフォンから いつでも見ることが可能です。(ドロップボックスは パソコンとスマホのデータを同期してくれる)ドロップボックスという無料アプリはとても快適に 本教材のデータを閲覧することができます。・参考書や A4プリント等の紙ですと、「持ち運びが重い」「カバンに入らない」「勉強してるとこを他人に見られたくない」等のストレスがありますがPDFデータは スマホ、iphone,ipadでご覧になれますので外出中、喫茶店、寝る前等、勉強作業に便利です!スマホやipad等をお持ちでない方は申し訳ありませんが パソコン画面の方でご覧になってください。本商品のPDFファイルは、
文章にロックを『かけていません。』
文章を好きなようにカスタマイズして勉強していただくためです。
ただし、
目的を問わず、転売、再販、オークションへの出品、無料ネット散布等は 一切使用禁止ですので絶対にルールを守ってください。

商品引渡し方法

送料は発生しません。
決済確認後、ファイルをダウンロードしていただくサイトのURLとパスワードをお渡ししますので、スマホか、パソコンのメルアドをお教えください。もちろん、PDFの中身が見れるまでの手順も簡単であり、取れるまでの手順もメールに載せてありますのでご安心ください。

料金支払い方法
クレジットカード決済銀行振込み

コンビニ払い

bitcash

16-3-16takken-kenri-pakke

15-8-28kyouzai-kounyuu

15-8-28-shitumon

下記のページも購入判断の参考にしてください!

 


寺本考志による直接指導講座を受けたい人へ 2016大阪

 


全国、どこに住んでる方でも 申込可能!

興味がある方は下のリンクを押してください!)^o^(

→→ 寺本考志プロによる全国対応オンライン講座2017

 

16-6-18takken-merumaga-bana

PAGETOP